ローフードで行なう酵素ダイエットについて

 

スーパーフードとは、一般的に抗酸化力のある食品の総称で、中でも今注目を浴びているのはアサイーやマキベリーなどです。またローフードといって、酵素を含む食べ物を多く摂取する食生活を取り入れる人も増えてきています。ローフードは、加工されていない生の食材や、低温で調理する方法を用います。
この酵素を生でとるローフードを続けることによって、ダイエットにも効果があります。酵素は通常体内に存在しているのですが、この酵素が体内で作れる量というのは限られています。そして作られた酵素は、消化吸収のために次々と使われていき減っていくのです。 酵素が減ってしまうと、老化の原因になるといわれています。そのため生の野菜やスーパーフードのアサイーなどをとることで、外部から酵素を補います。
そうすると体内での消化吸収も酵素をたくさん使えて効率がよくなりますので、ダイエットに効果があるといわれていいるのです。便秘を改善でき、毒素を身体から排出できます。また過熱していないので、酵素だけでなくビタミンも破壊や損失されることなく体内に取り入れることができます。そのため肌の新陳代謝もよくなったり、老化防止になったりと、女性にとって良いことが多いのです。